| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しずかに~でラム先生のケープ

アーサー きょうは少しダルダルです

昨日 ワクチンを打ってもらいに
病院へ連れてかれました

病院ではいつものとおり
ピーヒャラピーヒャラ鼻を鳴らし
前後左右にタローさんと私の周りをグルグル
動きっぱなし
体をブルブルふるわせて
目は恐怖で充血し飛び出してました

それでも 私たちから離されて
処置室に連れて行かれると大人しくなって
先生のゆうことをキチンときいてるそうです

観念して じっとがまんしているのでしょう

しかし 夕方 病院から帰宅後 
1時間ほど経ったころ
また発作が出てしまいました

眼震はなく 腰が抜けたようになり
手足を硬直させ思うように動かせない状態でした
それでも
(これは発作が起きたとき いつもそうなのですが)
私が駆け寄ると 「ママ抱っこしてて!」
そう言って 動かせない前足を
私の腕へ必死に伸ばしてきました

そのままアーサーを抱っこして ソファに腰掛け
背中を撫でたり アーサーが楽しがる話しをしたり
発作が治まるのを待ちました

15分? 30分? 長く感じられましたが
実際は5分ほど
目から怯えが消えたので
歩かせてみよう と抱えなおしたら
オテテを私の腕に巻きつけるように ギュッとさせて
「まだ!」 と言われてしまいました(^^;)

さらに10分くらい抱っこしてると
自分から私の膝を下りてキッチンの方へ
歩いていったので見守っていると

最初の5~6歩は少しもたついてましたが
そのあとすぐに普通に歩いて
冷蔵庫の前で ゴハンゴハン♪

思いっきりニッパニッパの笑顔で催促!
発作が起きたことなんてウソみたいでした(笑)

ジャンプまでしそうだったので
慌てて飛んで行って体を抑え
ホッとする私

そんなことがありまして
アーサー きょうはちょっとお疲れです

午前中 フローリングで丸くなって寝てたので
寒いのかしら?
念のため ちょこっとオチリを失礼(。-_-。)
お熱を測ると38度 アーサーの平熱でした

ケープでも羽織らせとこう

P1030311s.jpg
何年か前に作ったアーサー用のケープ
縁取りのファーも編んだりして 
この頃は 色々とちょこちょこ作ってたなぁ

最近すっかりご無沙汰してしまってますが
ラムママ いい加減でちょっこっとしたものではありますが
小さい頃から手芸が大好きなのです(*^▽^*)

不器用なので 人前に出せるようなものは
とてもじゃないけど作れませんが
全て自宅用です(^▽^;)

話がそれてしまいスミマセン

で 上のを↑↑↑出してきたのですが
ふと考えて やっぱり こっちを着せることにしました↓↓↓
P1030323s.jpg
もうだいぶ前に作ったものですが
ラム先生のケープです
(この時代はししゅうをやってましたねぇ)

ラムちゃんのケープ羽織って 元気になろうね
P1030317s.jpg

今まで見てきて気がついたことなのですが
アーサが発作を起こす前
(今回は当日でしたが 前日だったり2~3日前も)
必ず 本犬が怖がったり嫌な思いをしているんですよね

それが 本当に原因の1つなのか
もしそうだとして それがどうやって
発作に繋がるのか 難しいことは分からないけれど
この子には 極力そうゆう思いをさせたくない という思いが
タローさんと私の中で強くなりました

その為には どうしていったら良いのか
これから考えていかなくては

とにかく今はゆっくりおやすみ アーちゃん

P1030318s.jpg

そばにいるから安心してていいんだよ

ねんねねんね
P1030320s.jpg

きょうは しずかにしてようね

P1030319s.jpg

すぐ横 ソファの下ではサラが
神妙な面持ちで見つめてました

分かるんですよね

        <しずかしずかでしゅ~>
P1030321s.jpg

そうそう サラたんも安静だよぉ
昨日 アーちゃんと一緒に(というかこちらが目的だった)
チックンしたんだから

サラを寝かしつけてたら 横で
ドスン(ソファから下りた)
ブルブルブル(体をシェイク)

        <はぁはぁ>
P1030313s.jpg

ケープを着せられて暑くなったみたいです(笑)

まだ少し目に元気がないので ご心配されるかもしれませんね

でも アーサー食欲もりもりで お散歩も行きたがってます
昨日の疲れが少し残ってるだけだと思いますので
どうぞご安心くださいね (^ー^*


長くなってしまいました
最後までお付き合いくださり
有難うございましたm(__)m

スポンサーサイト

| 病院 | 13:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタイイタイですのだ

アーちゃんのこの

へんてこりんな寝ポーズ

久し振りに見ました

USYIVMECpv20ndZ1383618188_1383618278.jpg

またまた更新さぼって

お伝えするのが遅くなってしまいましたが


ねぇねぇ アーちゃん

皆さまにご報告することがあるんじゃないの?

s4ybTjZJoFh0z6h1383618314_1383618441.jpg

ほらほら

あそこの天使

I8tCjsqdII8jINm1383618494_1383618540.jpg

頭に何か付けて

アーちゃんも付けられてたこと

あったよねぇ これこれ(←クリックで見れます(^m^)) 

コレが登場したってことは

サラたん どうしたんだっけ?

QRTXgeMCVwIXH_81383618569_1383618752.jpg

アーちゃんは

ぽんぽんじゃあなかったけどね(^^;)


そうなんです

ブログの更新さぼってるあいだ

サラ避妊手術を受けました


先生の腕がピカイチであられることと

サラの体の強靭さが最強のタッグを組んだようで

お陰さまで術後の経過はすこぶるよろしく

予定内の最短日数で抜糸を終えました


傷口はぴったりとくっ付いていて

傷跡もほんの薄っすらで

信じられないほどキレイ!


サラたんは

10日もの間 

敏感なおなかの皮膚にいやな痛みを与えていた糸と

カユカユなところに口を

届かないようにさせていた

憎憎しいパラボラから解放されて

元気爆発☆♪:\(*^▽^*)/:♪☆

朝から一人でかっ飛んで

アーサー兄ちゃんを呆然とさせてます(笑)


これであと

メルママさんにシャンプーをしてもらえば

スッキリ最高


メルママさん

今週またお世話になります

よろしくお願いいたしますm(__)m

<おねがいでしゅ>
P1000097-a.jpg

サラたん

おハナにヨーグルトくっ付いてるよぉ (^▽^;)

| 病院 | 12:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハトさんでぐりんですのだ

アーちゃん この前(土曜日)

何があったんだっけ?

yaQTu_4JcaTnFon1376360700_1376360768.jpg

朝 公園で

ハトを追いかけたんだよねぇ

hP3hdG4RxKcQVsh1376360806_1376361030.jpg
(『ハト』に反応する二人(^^;))

視線ハトに釘付けで

足元ぜんぜん見てなかったら

グラウンドの凹みに

オテテをぐりんして

どうしたんだっけ?


あそこへ行ったんだよね

恐怖の館

アーちゃんの大大だいっキライな

病院へ

cMBNj7F4r9jVEmt1376361054_1376361264.jpg
(『病院』に反応 w( ̄▽ ̄;)w)


でも がんばって行って来たから

オテテすぐに良くなったじゃない


先生に診てもらって

ねんざだけだって分かって

ママも安心したし


さぁさぁ

今日もお薬しっかり食べて

アーちゃんのオテテ

早く完全復活させようね♪ヾ(゚-^*)⌒☆


3Q_G_n3k0jlYTb71376361293_1376362026_2013081312201111c.jpg

| 病院 | 12:49 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーちゃん献血に行く

メルママさんのおうちで生まれたウェスティーの
ももちゃんが輸血を必要としているとの連絡を
昨夜 メルママさんからいただきました

詳細はメルママさんのブログの記事を
ご覧になってください
http://yaplog.jp/hartford/archive/924

アーサーの体重は13㌔!

今朝 早速 ももちゃんが入院している病院へ
献血に行って来ました

輸血できるかどうかは
適正検査の結果をみてみないとわかりません

一頭でも多くのワンちゃんの協力をいただけて
ご家族とももちゃんの時間が一日でも長く
続いてくれますよう心よりお祈りいたします


帰りの車の中↓↓↓ アーちゃんお疲れさま
KC3Z0185-u.jpg


| 病院 | 13:16 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チックンとお花で怖い怖い♪

午前中はアーサーのワクチン接種
タローさんと病院へ行って来ました

家に戻り車から降ろすと ごほうびのウマウマ目当てに
一目散で家の中へ

ササミジャーキーを一枚だけもらい 食べ終わると
庭に出たいと言うので出してあげたが なかなか戻って来ない

勝手口のドアをそっと開けて のぞいてみると
P1080619-p.jpg
日向ぼっこしていました(^^)

病院で怖い思いしたからね

私もアーサーをなだめるのにドッと疲れてしまったので
一緒に庭に出てお花を眺めることに~

アーサーの横で咲いているゼラニューム
P1080606-u.jpg
この独特な香りを虫が嫌うらしいので つるバラと一緒に植えてます
効果は、と言いますと
う~ん・・・あまり変わらないような(^^;)

でも本人(ゼラニューム)は
軒下で雨に濡れにくい場所とあって
お気に召してくれているようなので良かったです
フフ(^^)

土の中で冬眠していたギボウシ
スイセンの花が終わった頃 植え込みの土の中から
小指の先ほどの小さな新芽が出ているのを目にして
今年も出て来てくれた~、と喜んでいました
それが今では もうこんな立派に!(^o^)/
P1080609-p.jpg
 

大好きなマーガレット
ケイトウやヒイラギなどと寄せ植えにしました
P1080607-p.jpg
繊細なマーガレットの根がこの鉢を気に入ってくれたら
きっと他の苗が見えなくなるくらい大きくなるはず
そうなったら マーガレットだけ移植しなければ(^^;) 

家の南側に移動

パーゴラ(タロー作)に誘引してある オールドローズ
マダム・イザーク・プレール コロンコロンのツボミです~(*^^*)
P1080621-p.jpg
このゴージャスなお花にもうすぐ会えると思うだけで
ドキドキします
 
 
こちらは 我が家で『怪物くん』と呼ばれているダブリン・ベイ
昨日と今日でこれだけ開きました
P1080611-p.jpg
              
P1080624-p.jpg

なぜ『怪物くん』などと呼ばれているかと言いますと
とにかく強健なんです
春から晩秋まで 途切れることなく花を付け
病気(黒点病)になってもなんのその!
太い枝からはもちろん
株元からのシュートもビュンビュン出して
どこで剪定してもおかまいなし
品種によっては強剪定すると 枯れ込んでしまうものがありますが
その心配もないようです

その証拠に
今年は思い切った剪定をしたんです
古くなった太い枝を根元から切り落としたり
若い枝も短めにカットして 全体的にかなりスッキリさせました
切ったタローさんが ちょっと切り過ぎたかなぁ、と心配するくらい
ところが ごらんの通り ↓↓↓ (今日撮った写真です)
P1080627-p.jpg
早速ベーサルシュートを株元から出しています
リフレッシュしてますます元気になったような(^^)v 

あ・・・それとも
怒りの逆襲だったり(^^;)

よくもこんなに切ってくれたわねムキーッ

そんな声が聞こえてきそうです
ひえ~~~

<ママ 嬉しそうです~♪>
P1080628-p.jpg

アハハ・・・
嬉しい♪嬉しい♪
だけど 多少恐怖も感じるわ~(^^;)



| 病院 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。