2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

newアーサー

私が旅行の記事をアップしているあいだ、
実はアーサー、去勢手術を受けていました。

いつか、アーサーのお嫁さんになってくれるワンちゃんが
現れてくれないかしら・・・と
淡~い期待を持っていたのですが、
それよりも前に、
前立腺の病気になりそうな兆候が表れてしまって。。。

診ていただいている病院の先生にも去勢手術を勧められ、
もちろんアーサーが健やかに生活できることが一番なので、
お嫁さんの夢はあきらめ、手術を受ける決断をしました。

ルルちゃんママいわく、『newアーサー』です(笑)
  <ピッカピッカのいちねんせい♪ですよ>
P1070214-t.jpg

な~んて笑っていますが・・・

手術が終わって帰宅してから、その夜はずっとピースカ、ピースカ(泣)
きっと、
エリザベスがイヤですよぅ!
アンヨの間がイタイですぅ!
と言っていたのだと思います

痛みに強く、驚異的な回復力を持ち、
医療器具(?)もなんのその!
物怖じせず、すぐに慣れて自分の動きを合わす事が
出来たスーパーガール、ラムちゃんとは本当に対照的なアーサー。

でも、それはラムが特別だったんだよね。アーサーが普通です(^^;)
傷口は小さくたって、切っているんだもの。
お腹を切ったことのあるママには分かるよ。
痛み止めが入っていようが、当日の夜はどうしたって痛むのよね


今夜はエリザベスを外さないでください、と聞いていたので
翌朝には外してあげて、しばらく様子をみることにしたのですが、それが甘かった!!
タローさんと私がちょっと目を離した隙に、
傷口に貼ってあったテープとガーゼを噛みとってしまったのです
急いで病院へ行って、また貼りなおしてもらいました
すぐに気が付いたから、絆創膏だけで済んでよかったけど、
これがもし、自分で抜糸してしまっていたらと思うと・・・


可哀想だけど、アーサーには次の日曜日(抜糸)まで
ずっと付けていてもらいます

<はぁ~~・・・お庭チェックでもするですか。>
P1070216-t.jpg

<なんか、つっかかりましたのだ
P1070215-t.jpg

<こっちのほうが通りやすいかもです。。。>
P1070218-t.jpg

オッ! そうそう! アーちゃんもやれば出来るじゃない(^^)/

だいじょうぶ。 
すぐに慣れて、今ほどは気にならなくなるからね


関連記事

| 病院 | 15:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。