PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亡き王女のためのバヴァーヌとバラに寄せて

ラヴェルの名曲

辻井伸行さんが弾くのをYOUTUBEで聴いていた

ゆっくりと
P1130028s.jpg

 
やさしく
P1130039s.jpg

儚げな
P1130018s.jpg

美しい旋律
 
庭のバラを見てまわる私の 耳に
悲しく響く

P1130040s.jpg

神様は ときどき 
とんでもないイジワルをなさいますね

P1130023s.jpg

それとも 
あの子が あまりにも美しかったので
待ちきれず 連れて行ってしまわれたのですか

P1130036s.jpg

とても若く 美しい あの子を

残された人のことは 考えて下さらなかったのですか

P1130025s.jpg

ひとつひとつのバラに 天使のあの子が見える

P1130014s.jpg

じっと見つめる黒い瞳

P1130032s.jpg

忘れないよ これからも ずっと

バラの花を見るたびに この曲を聴くたびに 

あの子のことを思い出し

そして 

イジワルな神様に 恨みごとを一つ二つ

言うだろう
関連記事
スポンサーサイト

| 親戚さん | 16:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。