スポンサーサイト

author photo

ByRamu's mam.

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

黒い蝶とお月様

author photo

ByRamu's mam.

お彼岸ですね


お彼岸には一日早かったのですが

母の月命日でもあり

父も仕事が休みだったので

一昨日 お墓参りに行ってきました


涼しかったので

アーサラも連れて行きましたよ


お墓の掃除するから

二人で適当に遊んでてね♪
P1140141-a.jpg

リードを外したのですが

遊ぶでもなく 探検しに行くでもなく

二人して 私の後ろに張り付いて

掃除している私を監督してました (^▽^;)


お参りを終えて

掃除道具を片付け

駐車場の方へ歩き出しながら

「今日は チョウチョ来なかったねぇ。」

P1140145-a.jpg

「そうだなぁ・・。」寂しそうに父


なぜチョウチョ?

お話させてもらいますと

実は 母が亡くなったあと

お墓でチョウチョ・・・

父とはそう言ってるのですが

実際は 大きな黒い蝶

を見かけるようになったのです



これまで見たのは

49日とお彼岸 それと一周忌に

お参りしている私や父に挨拶するように

そばへ寄ってきてヒラヒラヒラヒラ

大きな羽を広げて

手を伸ばしたら

指先に止まってくれそうでした


最初に私たちの前に現れた時

挨拶を終えて 私たちのそばから

離れて行ってしまう蝶を見て

「あぁ お母さん行っちゃった・・・」

私が漏らすと

まるで分かったかのように

ユーターンして こっちへ戻ってきてくれたんです

そして私の頭の上をぐるりと一周すると

再び竹林の中へ入って行き

姿を消してしまいました



お彼岸の入りの一日前

母の誕生日だし

今日は姿を見れるかしら

父と期待していたのですが

お墓には結局現れませんでした


父の残念そうな声を聞いて

私もなんだかとても寂しい気持ちになってしまい

がっくりしていると

目の前に黒いものが!

父と私の周りをヒラヒラと

舞うではありませんか!!


アーサーとサラにも近づいてヒラヒラ

ひと周りしたあと

そばに咲いていた彼岸花に止まったので

慌ててカメラを取り出し

シャッターを押しました

これがその黒蝶です↓↓↓
P1140144-a.jpg

慌てていたのでシャッタースピード変える余裕なし

こっちの方が まだ良いかしら(^^;)↓↓↓
P1140146-a.jpg



真っ黒な羽のまん中に

オレンジ色の紋が入った大きな蝶


何という種類の蝶なのか分かりませんが

この蝶 

父と私は 「絶対お母さんだよね。」

そう言ってます

P1140148-a.jpg

あぁ やっぱり姿を見せてくれた


実は母に繋がりのある特別な日だったので

会えると思っていたんです~



19日は母の誕生日

そして中秋の名月 満月だったのですが

これがまた母と関係がありまして
 
母の名前が『月子』なのです

由来は読んで字のごとく

~とてもキレイな月夜の晩に生まれた子~

だったから だそうです



とても分かりやすくて

私は自分の名前よりも素敵だなぁ と

思っているのですが


その まさしくお月様の子

月子さんの誕生日が

中秋の名月だなんて


真っ黒な空に 銀色に輝くまんまるお月様が

本当にキレイで

母はこんなステキな夜に産まれたんだなぁ

今はあそこから父や私の監督してくれてるのかなぁ

色々思いを馳せながら 庭でず~っと見てたら 

足を蚊にいっぱい刺されてしまいました(>_<)



もうひとつはサラたんです

母はサラのことを ものすごく気に入ってました


「今まで見たワンコの中で一番可愛い!」


そう言って 顔をくしゃくしゃにしていたのが

忘れられません



病が進んでからというもの

母の笑顔をめったに見ることが

なくなっていたので

私もすごく嬉しかったです



本当にあんな子供のような笑顔

あの時が最後だったと思います


その後 母の具合が

急激に悪くなってしまい

母とサラが会ったのは 

結局 あれが最初で最後になってしまいました



誕生日にきてくれてありがとう

お月様からみんなを見てるよ

サラたん可愛い可愛い またおいで


黒い蝶に姿を借りて

伝えに来てくれた


そんなふうに思えて仕方ありません


家(実家)に帰って

父と遊んでもらうアーサラ↓↓↓
P1140163-ap.jpg


お昼寝は みんなソファで↓↓↓
P1140164-ap.jpg







 





 



 

関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments - 10

コスモス  

ラムママさま

お母様、蝶になって舞い降りて来るほど、お父様とラムママさんとふたりのこども達の訪れをお喜びだったのでしょうね。
月子・・ロマンチックなお名前です。
私も名月見ました。
綺麗で子供の頃を思い出し懐かしく眺めてました。
満月に手を合わせる時、浄土真宗では子供は(まんまんちゃま)と手を合わせます。
彼岸花の鮮やかな赤に黒い蝶、神秘的です。
お母様の化身ですね。
アーちゃん、サラちゃん、お疲れさまでした。
おばあちゃん、とっても嬉しかったと思うよ♪
おばちゃんも、皆を見習って明日お墓参りに行って来ます(*^-^*)



2013/09/21 (Sat) 20:05 | EDIT | REPLY |   

ラブ&みるくのママ  

ラムママさまへ

そのちょうちょはまさしくお母様の化身ではないでしょうか。
そういうお話は、子供のころからよく聞いていました。
何度も重なるのは偶然とは言いかねますね。
不思議なことって世の中にありますけど、お母様の思いではないでしょうか。
私はそう信じます。

月子さんて、とっても素敵なお名前ですね。

2013/09/21 (Sat) 21:21 | EDIT | REPLY |   
Ramu's mam.">

Ramu's mam.  

コスモスさまへ♪

コスモスさんもあのお月様
見てらしたのですね。
あとで知ったのですが
次回、中秋の名月が満月になるのは
2021年ですって。
私、毎年だと思ってました(^^;)

黒い羽のまん中にオレンジの
ポイントという色柄といい
大きな羽を広げて
フワフワゆったりと舞う姿といい、
この黒蝶は母の雰囲気そのものなのです。
母は、骨太でぽっちゃり体型で
背はすごく低かったけれど、小さいイメージはなく。
服も、色柄のハッキリとしたものが好きでした(^^)
私とは対照的ですね(笑)

なので、初めてこの蝶がお墓に現れた時、
父と「いかにもお母さんだよね。」と
言って二人で泣いてしまいました。

コスモスさんのご先祖さまも
今日はお墓が賑やかで
お喜びでしたでしょうね(*^^*)


2013/09/22 (Sun) 15:49 | EDIT | Ramu's mam.さん">REPLY |   
Ramu's mam.">

Ramu's mam.  

ラブ&みるくのママさまへ♪

ママさんに温かいお言葉を掛けてもらって
ブログに書く気持ちになれました(^^)
いつも優しく背中を押してくれて
有難う~~~(*^^*)

説明の付かない不思議なことって
本当にありますよね。
家族にだけは、はっきりと分かる、みたいな。

あ、そうそう。
ママさんが見逃してしまった中秋の名月!
次に満月が見れるのは2021年なんですって(>_<)/
8年後に期待!

月子って、いい名前ですよね。
母の名前好きです。
由来もはっきりしていて、私よりずっといい名前!
私なんて本当は最後の『え』がなかったんですって。
上の2文字だけだったのが
役所の人のミスで勝手に
『え』が付けられてしまったそうなんですよぉ (≧ヘ≦)


2013/09/22 (Sun) 16:05 | EDIT | Ramu's mam.さん">REPLY |   

yumi  

わーん、ラムママさん・・。
涙ぽろぽろです・・。
黒いちょうちょ、絶対お母様ですよね。
そういうお話、よく聞きます。
お父様も嬉しかったでしょうね、なんだか想像しただけで
涙・涙 です。

月子さんって、私もずいぶん前から素敵なお名前だなぁと
思っていました。
やはり思い入れのあるお名前だったのですね。
静かで強い、つつましくて美しい、
きれいなお名前です。
勝手な想像ですが
お名前の通りの方だったのではないかなと思います。

2013/09/23 (Mon) 18:28 | EDIT | REPLY |   

ジェスロ&プリンスママ  

ラムママさまへ

お彼岸・・・こちらはまだまだ暑いけど真っ赤な彼岸花が咲き乱れています。

蝶の形でみんなに会いに来てくださる月子お母様、いつまでも皆の事、守ってくださっているのですね。

姿はなくなっても、お母様はずっとずっと心の中にいてラムママさまやご家族皆様のこと見守ってくださっていますよ。

私も昨日、母の納骨堂に手をあわせてきました。
来年年明けにはもう17回忌、でもまだはっきりと母の声が心に残りしぐさ一つ一つが思い出されます。
認知症の父の元に通う毎日ですが、長女の私でも母の代わりにはなれず、お母さんならどうするの?と問いかけることもしばしばです。
だんだんと亡くなった母の年に近つ"くにつれ、母親のありがたさを痛感します。
こんな私でも、母より長生きしなくっちゃと思います。

お互い素敵な家族やわんこ達とすごせる幸せに感謝して・・・がんばりましょうね。

又台風が関東に接近しそうですね。
どうぞお気をつけてお過ごしください!

2013/09/24 (Tue) 09:27 | EDIT | REPLY |   
Ramu's mam.">

Ramu's mam.  

yumiさまへ♪

泣かせてしまってスミマセン。   
温かいお言葉、嬉しいです。
yumiさん、ありがとうヾ(゚εÅ)

月子って名前からすると
yumiさんの表現されるイメージが
ピッタリ!
でも、うちの母は
逆に太陽のイメージ。
陽子さんって感じでしたねぇ(^ー^*
大きな口を広げてよく笑う
世話好きで明るくて
すごく元気な女性でしたから(笑)

病気になってから
ずっと、すごく頑張ってくれたから
これ以上何も望んじゃいけないのは
分かっているし
今だってそばにいてくれてる、と
信じているんですけど。。。

母にはまだまだ生きていて欲しかったです。





2013/09/25 (Wed) 10:20 | EDIT | Ramu's mam.さん">REPLY |   
Ramu's mam.">

Ramu's mam.  

ジェスロ&プリンスママさまへ♪

ジェスロ&プリンスママさん、こんにちは(*^^*)
温かいお言葉ありがとうございます。

彼岸花、きれいですよね。
なんでも、お花にも茎にも毒があるそうで
農家の方は、ねずみ避けに田んぼの周りに
植えたりするらしいのですが
チョウチョは大丈夫なんですね。
蜜には毒がないんでしょうか。

ママさんのお母様、来年17回忌なのですね。
私は去年の7月に母を亡くしたのですが
当初よりも今の方が寂しく感じます。
母の存在が、私の心の中でどんどん
膨らんで重みを増してきているようなのです。

寂しいですけれど
これを、母が心の中に残していってくれたお守り、
そう思うことにして
残された父、夫、子供たちv-286の為に
元気でいれるように頑張ります♪(^ー^*









2013/09/25 (Wed) 10:56 | EDIT | Ramu's mam.さん">REPLY |   

こあちんまま  

黒い蝶ちょ

ラムママさんこんにちわ

黒い蝶ちょの話、よ~く覚えていますよ。
もちろん、お母様とサラたんとの出会いも。
今回もきてくれたんですね・・・

心がほんわかしました。

月子さんの名前の由来もステキですね。
お母様のお話が出ると、以前からお聞きしたいと思っていました。

お耳のお薬
ありがとうございます。
早速、購入し羽交い絞め状態で使っています。

2013/09/28 (Sat) 16:04 | EDIT | REPLY |   
Ramu's mam.">

Ramu's mam.  

こあちんママさまへ♪

こあちんママさん、こんにちは~♪

こあちんのお耳少しづつ良くなっているようで
安心しました(*^^*)
涼しくなってきたし
このまま順調に治ってくれますように☆

黒蝶のことお話したの
覚えていてくださってたんですね~。
有難うございます(*^^*)
現れるタイミングといい、舞い方といい
ただのチョウチョ、だけとしては
思えなくて。。。

母も姉もラムもいつも心の中にいますけど
こうして私の目に見えるものに姿を変えて
現れてくると、しっかり生きなきゃって思います。







2013/09/30 (Mon) 19:03 | EDIT | Ramu's mam.さん">REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。