PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心配です。

楽しかった箱根、道満ドッグランからもうすでに
一週間も経ってしまいました。

その間に起きたラムの事を書きたいと思います。

20日(木)午前3時ごろ、ラムが発作を起こしました。
私の布団の上で、何かもがいているようだったので、
着せていたケープが引っかかって上手く起き上がれないのかな?
と思っていたら、なんとベッドから落ちてしまったいました。
慌てて飛び起きて電気を付けると、
ラムが床でひっくり返ってバタバタともがいていました。
それは、起き上がろうとしても上手く起き上がれず
慌ててしまっているように見えました。
上半身を持ち上げて立たせてあげようとしても、
腰が抜けたようになってしまって後ろ足に力が入らず
立つことが出来ませんでした。
そして、まだバタバタと体を動かしている(もがいている)ので、
パニックを起こしてしまったのかもと思って
「ラム! 大丈夫だよ!」
と目を見たら、黒目が左右に激しく振れていました!
タローさんも飛んで来て心臓に手を当てたら、
心拍がすごく早い。
息もハァハァしているし、体を痙攣させ始めたので
すぐに病院に救急連絡しました。
当直の先生に様子を伝えると、「多分てんかんの発作だから
少し様子を見てください。」との事でした。
それから5分位でもがくのを止めて、15分後に体の痙攣が治まってきて、
30分後には目の振れも小さくなりました。
40分後には普通に戻って、フラ付いてはいましたが
トコトコ歩いておトイレに行きたがったので
抱っこして連れて行くと、シーだけしました。 
でもまだ左後ろ足が上手く動かず、地面に付けないようなカンジでした。
その後は、私のベッドの上はやめて、
ワンコ用のベッドをすぐ隣にこしらえて
その上に寝かせると、よほど疲れたようで
そのまま朝までグッスリ眠っていました。

この日は午後からラムとアーサーの実家のメルママさんに
二人のシャンプーをお願いしていたのですが、
事情をお話してアーサーだけお願いしました。
するとメルママさん、アーサーのシャンプーを終えると、
夕方アーサーを連れてラムの様子を見にうちへ来てくれました
アーサーのパパ、シー君も一緒です。
お忙しい時間帯にも拘わらず、わざわざ来てくれて
お話もたくさん聞いてもらってとても嬉しかったです。
有難うございました!
メルママさんのお顔を見て、ラムも嬉しそうでした
もう幾度と無く感じさせられていますが、
ラムがメルママさんちの子で本当に良かったです


キレイにしてもらって男前になって帰ってきたアーサー君
リボンも付けてもらいました♪
小さい雪だるまが真ん中に付いていて、とても可愛いリボンでした。(頭をフリフリして取っちゃいましたぁ)
P1030383.jpg

ラムは、午前中は少しフラフラしていて
いつも以上に眠ってばかりいましたが、
ゴハンはいつもと変わらずしっかり食べて、
夕方になるとお散歩も行きたがりました
でもやっぱり左後ろ足が上手く動いていなかったし、
外で冷えるのも良くないと思ってパスしました。
P1030449.jpg
ラムが眠りから覚めて目を開く度に
黒目が振れていないかドキドキでチェックしましたが
あの後は大丈夫でした。

去年、胃ろうを付ける程の大病を患って以来、
すっかり病院恐怖症になってしまったので
もう少しこのまま様子を見ようと思います。
後ろ足が気になるなぁ



ラムに励ましのポチンお願いします!
       
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村




                          
関連記事
スポンサーサイト

| 病院 | 17:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。ZENと申します。びっくりしました。ラムちゃん、とても心配ですね゜。(p>∧<q)。゜゜
道満に来て(スイマセン、地元なもんで)元気に遊んでいたかと思ったら、こんな事。
発作というのは、いつ始まるかわからないのでしょう。心配がつきませんですね。いつか、元気な姿にお会いしたいと願っています。

| ZEN | 2010/12/12 18:28 | URL |

ラムちゃん~;

週末に過ごした実家から戻ってブログを拝見したら、ラムちゃんが発作を・・・。 どんなに大変だった事でしょう。 そしてどんなに心配していらっしゃる事でしょう。

もぅ発作が起きませんように、ラムちゃんがつらくなりませんように、ずっとお祈りしています。

| あくび家 | 2010/12/13 11:00 | URL | ≫ EDIT

心配!

ラムちゃん、大丈夫でしょうか。
私もパフィも心配してます。

驚きますよね・・ほんとうに。
ひとごとではないので
ラムちゃんの発作の原因など
わかったら教えてくださいね・・。

ほんとうに、大事な大事な大事な子たち。
ずっと元気でいてほしいですね・・。

| yumi | 2010/12/13 14:50 | URL | ≫ EDIT

ZENさんへ♪

ZENさん、はじめまして~♪ ラムママです。
ようこそお越しくださいました。
そして、ラムを心配してしてくださり
有難うございますe-263

そうなんです。
箱根や道満では、久し振りのお出掛けとあって
多分アーサー以上にニコニコ嬉しそうにしていたんですヨ。
そんなラムを見て、「疲れさせてしまっただろうけど、
こんなに喜んでくれて良かったネ♪」と主人とも話していた
4日後のことでしたから・・・。
無理をさせてしまったと反省するばかりです。

ZENさんのお家は道満なのですね。
ワンコと暮らすにはとても良い所ですよね~♪
いつかまたラムと行けると良いです!
その時には。
ハイ! 是非元気なラムに会ってやってくださいませ(^^)

もし良かったら、これからも時々覗いて下さ~い♪
 

| Ramu's mom. | 2010/12/13 15:22 | URL | ≫ EDIT

あくび家さんへ♪

ご実家に行かれてたのですね。
お母様お変わりなくお過ごしですか?

ラムの心配をしてもらって
いつもいつも有難うございますe-263
私も一日に何回も彼女の頭や背中、お腹、足に
手の平を当てて、
「痛いの悪いの飛んで行け!」と自己流に『気』を送っています。
こんな事しか出来なくてi-241

暫くは家で大人しくしてもらいますが、
元気になったらまた一緒に遊んでくださいネ♪

 


| Ramu's mom. | 2010/12/13 15:35 | URL | ≫ EDIT

yumさんへ♪

yumiさん、パフィちゃん、有賀と~うe-266

そう、いつでも「突然」なんですよね。
本当にビックリしました。
もう、このまま息が止まってしまうんじゃないかと、
ラムを抱きしめて「ラム!ラムちゃん!」と
何回も名前を呼んでいました。
そうゆう時は男性の方がスマートに動きますね。
タローさんは寝室に暖房を入れたり、
嘔吐や失禁した時に備えてトイレシーツを持って来て
ラムの体の下に敷いたり、心拍確認したり・・・。
本当に感謝です。

スミマセン、まだその後の様子をアップしていなくて、
ご心配掛けたままになっているかと思いますが、
あれから後ろ足以外は、普通に過ごしているので
ご安心ください。

yumiさん、体調が戻ったみたいで良かったです(*^^*)
でも、暖かいなぁなんて思っていると急に寒くなったりと
体調を崩しやすい変な天候なので
yumiさんもパフィちゃんも気を付けてネ!


| Ramu's mom. | 2010/12/13 15:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sheltiesroses.blog104.fc2.com/tb.php/60-054502c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。