スポンサーサイト

author photo

ByRamu's mam.

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

# ラム不調です

author photo

ByRamu's mam.

ラムの食道の動きがまた悪くなってしまいました。

木曜日の午後から吐出。
水を飲んでも吐いてしまうので、
翌朝、動物病院へ連れて行きました。

レントゲンで、食道が少し開き気味になっていました。
以前程ではないそうですが、胃へものを送る為の食道の動きが
悪くなっているそうです。
更に、吐き出したものが誤って気管へ入ってしまったので、
誤嚥性肺炎も起こしていて、レントゲンで右肺がうっすらと
白く写っていました。 微熱も出ていました。

ラムは半日入院して、
脱水症状を防ぐ為の点滴と、
抗生物質(2週間効いている)と「食道の動きを良くする」薬を注射してもらいました。
薬が効いて熱が下がると食欲も出たようで、
先生がフード(いつもラムが食べている腎臓食)をあげると食べたそうです。

夜、家に戻り、処方された薬とゴハンをあげると、
少しだけ食べて、薬は私の手からとってそのまま食べてくれました。

翌朝(土曜日)からは腎臓用の療法食をぜんぜん食べようとしないので、
ネットで腎臓に良さそうな食材をザッと調べて
近くのスーパーに買いに行き自分で作りました。
作っている間、まったく興味を示さなかったので心配しましたが、
手にとって鼻先に持っていくと。
ガブッ
私の手も噛む勢いでパクついてくれました!
昨日はこの調子で一日良く食べれて、夕方は家のすぐ近くを少しだけお散歩もして
ウンウンも良好だったので一安心していたのですが。

今朝3時頃から、また吐出を繰り返してしまいました。
間隔も短くラムも私もそれから6時頃まで眠れませんでした。

その疲労からだと思うのですが、
今朝は下に降ろして来ても、抱っこして下ろしたその場所から一歩も動かず 
グッタリして手作りゴハンも食べようとしませんでした。
P1040176-t.jpg

ラムの大好きなリンゴもヨーグルトもダメ。 ホットケーキもダメ。
夜中みたいに頻繁ではないけれど、まだたまに吐出している。
色んなことを考え、悩みましたが・・・。

今はとにかく眠りが必要なのかもしれない。
とりあえず、お昼頃までゆっくり眠らせてあげて、
ゴハンはその後にしよう。

そう決めると、ラムを抱っこしてリビングのベッドへ運び寝かせました。
P1040178-t.jpg

しばらく側に居てラムが眠ったのを確認してから、
アーサーのお散歩に行きました。

1時間後。
帰って来て、アーサーを庭において部屋に入ってみると、
ラムはベッドで静かに眠っていましたが、
やっぱり吐出した形跡がありました。

アーサーのタオルを用意していると、ラムが目を覚まして
私を見たので、ゴハンを手にとり鼻先へ持っていきましたが。
無反応。
まだ寝ぼけているから、無理かな?と頭で冷静に考えている一方で。
でも、いつも殆ど眠っているんだから、
無理にでも起こして食べさせなくちゃ!!という焦りの感情もあって。
「ラムちゃん! ゴハン! ゴハンだよ。」と声を掛けたら、
小指の爪ほどの小さな鶏肉を1つ口に入れてくれました。
でも、それだけ。 

ラム。 ゴハン。 ゴハン。
ゴハンだよ。
お願い。 食べて。 食べてちょうだい。

ベッドに横になっているラムの体に後ろから抱きつき、
ほっぺとほっぺをくっ付けて、
細くて柔らかいフサフサの毛を手で撫でながら
祈るような気持ちでそう言いました。
言いながら、悲しくって。 怖くって。
涙がポロポロこぼれてきました。
あぁ。私はちっとも強くなってない。
私が、こんなんじゃあいけない!
ラムが心配してしまう。 普通にしなくちゃ! 普通に!
でもこの時は、溢れてくる感情を抑えることがどうしてもできませんでした。

ラム。 大好きだよ!
もっと、もっと、ラムちゃんと一緒にいたいよ!
だから。 お願い。食べて。

涙が止まらず、どうにもならなくなっていると・・・。

ピーピー。

アーサーの呼ぶ声が!
アーサーのおかげで冷静を取り戻すことが出来ました。
「しっかりしなきゃ!!」
渇を入れてから、アーサーを迎えに行き足を拭いてあげて
アーサーと一緒に部屋へ戻ると!
ラムが自らキッチンへ歩いて来ました
これは! と思い、ゴハンを温めなおしてもう一度あげてみると、
私の手からすごい勢いで食べ始め、なくなると直接お皿から
パクパク食べて、アッという間に一食分たいらげてしまいました

まるで、私の切なる思いに応えてくれている様に見えました。
ラムちゃん。 ありがとう! ありがとうね!

それが今日の13時ごろ。
何回か吐出はしていますが、今のところ唾液だけなので、
ゴハンはもう胃に入っていると思います。

どうして唾液だけが出てきてしまうのか不思議だし、
またいつ食べ物も入らなくなってしまうか心配ですが、
とりあえず今はお腹に食べ物が入ってくれているので
なんとか体力を維持できています。


ラムに応援のポチンお願いします。
      
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments - 15

yumi  

ラムちゃん、心配・・。
よくなって!
祈ってます。

2011/02/20 (Sun) 21:48 | EDIT | REPLY |   

こあママ  

ラムちゃん

大丈夫ですか?

今日は、食べることができたのですね。
少しほっとしました。

ママさんも不安でいっぱいのことと思います。
何かできることがありましたら、いつでも、連絡くださいね。
ご近所ですから!


2011/02/20 (Sun) 22:05 | EDIT | REPLY |   

jeepooji  

ラムちゃんが頑張ってくれている様子を
しっかり受け止めました
なので、ママの気持ちと同じ様に
沢山応援しています
ごはんを食べてくれて
ラムちゃん、優しいわ
アーサー君もママを見守ってくれて
親孝行さんね
どうか嘔吐が落着きます様に

2011/02/20 (Sun) 22:23 | EDIT | REPLY |   

りんママ  

がんばって、ママ!

今年に入って初めてブログを見ました。
じつは今日は先代犬ラムの命日だったの。

ラムちゃんがまさかの大変な状況にびっくり動揺してます。

ママ悲しい気持ちに負けないで!頑張ってください。
ラムちゃんにはママの穏やかな温もりが
一番不安を癒してくれるはずだから。
もう少しで気持よい季節の春だからね、ラムちゃん。。。

とにかく、あたたかくしてあげてね。
明日、太陽が出てお部屋がぽかぽか
穏やかになりますように、祈ってます。


2011/02/20 (Sun) 22:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/20 (Sun) 23:44 | EDIT | REPLY |   

オメガ家  

ラムちゃん、がんばれ!

ラムママさん、大丈夫?
我が家でもラムちゃんの様子、心配してます。

ラムちゃん、もうじき暖かくなるよ。
また一緒の時間を過ごしたいな。
頑張っているラムちゃんの体調が少しでも早く
良くなるよう祈ってるからね。

2011/02/21 (Mon) 00:20 | EDIT | REPLY |   

あくび家  

ラムちゃんはママの手作りごはん、よほど美味しかったのですね。
食道はうまく動かないのかもしれないけれども、ラムちゃんの食べたいという気持ちと頑張りに感動しました。
少しづつでもごはんを食べて、少しづつでも元気になりますように。
ほんとうにお祈りしております。

2011/02/21 (Mon) 06:50 | EDIT | REPLY |   

おっさ  

がんばって

ママの思いをしっかり受け止めてる、
ラムちゃんの健気な様子にグッとしました。
アーサー君がしっかりサポートしてますよ!

ラムちゃんが少しでも良くなるように祈ってます。

2011/02/22 (Tue) 09:25 | EDIT | REPLY |   

Ramu's mom.  

yumiさんへ

yumiさん、パフィちゃんとラムの実家のオフ会がきっかけで、
仲良くさせていただくようになったこと。
今、本当に感謝しています。
あれから、いつもいつもラムのことを心配してもらって。
yumiさんの励まし、ラムにも絶対に届いていたと思います

2011/02/22 (Tue) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Ramu's mom.  

こあちゃんママさんへ

こあちゃんと、ママさんと知り合えたこと。
ラムの歩調に合わせてもらって、
一緒にお散歩してもらったこと。
ママと私の楽しげなおしゃべりにを心地よく聞いていたこと。

ラムにとっては楽しい時間だったと思います!

有難うございました!

2011/02/22 (Tue) 23:10 | EDIT | REPLY |   

Ramu's mom.  

jeepoojiさんへ

ラム、最後の最後まで本当に本当にがんばりました!
jeepoojiさんの励ましが、絶対にラムにも届いたんだと思います!
有難うございました。

2011/02/22 (Tue) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Ramu's mom.  

りんママさんへ

りんママさん、暖かいお言葉をたくさん有難うございました。

ラムは大好きな私の温もりを感じながら、
永遠の眠りにつくことができました。

2011/02/22 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Ramu's mom.  

おめが家さんへ

ラムはおめが家さんが大好きでした。
最後にお会いできた日に、いつもより長い時間ママさんを
お見送りしていたのですね。
今になって思うと、何か感じていたのかもしれないですね。
ママに気に入ってもらっていたフサフサの毛には、
もう触ってもらえないけれど、ママの記憶の片隅にとっておいてもらえたらラムは嬉しいと思います。

2011/02/22 (Tue) 23:25 | EDIT | REPLY |   

Ramu's mom.  

あくび家さんへ

ラムが最後にとれた食事が私の手作りフードで
本当に良かったです。
今になって思い起こすと、あの状態の中での食べっぷりは、
後になって私が悔やまないように、あの時無理をして食べてくれたのかもしれないとさえ思ってしまいます。

2011/02/22 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   

Ramu's mom.  

おっささんへ

はい。 ラムは私の瞳をしっかと見てから、
旅立ちの準備に入りました。
ラムは一人じゃないよ! ママが一緒だからね!
私がついていることをちゃんと分かって
安心して出発したと思います。
そして、今は私のそばで天使のような顔をして眠っています。

2011/02/22 (Tue) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。